筑紫ガスからのお知らせNews

プレスリリース

『筑紫ガス複合施設』の開設について

 

『筑紫ガス複合施設』の開設について

-筑紫野市旧上下水道庁舎用地に令和3年12月にオープン予定-

_______________________________________________

 

筑紫ガスは、令和3年12月頃、筑紫野市旧上下水道庁舎用地に複合施設を開設します。

 

本施設は、地域に開かれた施設としてガス機器・設備の体感を通じて火のある上質な暮らしを感じていただくショールームを中心に、キッチンスタジオ・コミュニティスペース・保育所・防災拠点など、複合的な機能を持った施設を予定しています。また、機能別に「ガス棟」「保育棟」の2棟に分かれ、2棟の間のスペースで施設が連携しあったイベントや災害時のオープンスペースとして活用されることを想定しています。

本施設では、駅前である立地を最大限活用して市民の皆さまが集まれる場所を提供し、多様な皆さまが集い、地域の賑わいの創出をはかることを目指します。

 

※ 建設は2期に分けて行います。1期目のガス棟開設後、2期目の保育棟の建設となります。

※ 令和3年12月(予定)は、ガス棟の開設予定時期です。

 

【施設概要(予定)】

1. 名 称     筑紫ガス複合施設(仮称)

2. 所在地     筑紫野市二日市中央2‐1025‐1

3. 開設時期    ガス棟:令和3年12月

          保育棟:令和4年9月

 

【イメージ図】

【担当部署】営業企画グループ